野崎貴裕(Takahiro Nozaki)

2018年4月~
慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 専任講師
パワーエレクトロニクスとモーションコントロールを基軸として、新たなロボットの研究開発に従事。
  • 第31回安藤博記念学術奨励賞, 2018年6月30日.
  • 船井研究奨励賞, 2018年4月21日.

2015年4月~2018年3月
慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 助教
人間動作の再現と、アクチュエータの小型高効率化に取り組んできた経験を活かし、身体感覚の人工補完に関する研究に従事。
  • 若手研究(A):力触覚代替と動作代行を実現する足部装着型小型インターフェースの開発に従事。
  • S-Booster 2017 審査員特別賞, 2017年10月30日.
  • 若手プレゼンテーション賞, LIFE 2016(第32回ライフサポート学会大会,第16回日本生活支援工学会大会,日本機械学会 福祉工学シンポジウム2016), 2016年11月17日.
  • The Best Session Presentation, the 42nd Annual Conference of the IEEE Industrial Society, IECON2016, 2016年10月24日.
  • CEATEC AWARD 2016 審査委員特別賞, 2016年10月5日.
  • 電気学会部門活動功労賞, 2016年8月31日.

2014年4月~2015年3月
横浜国立大学大学院工学研究院 研究教員
センサレス小型アクチュエータの開発および、電気自動車の高効率化に関する研究に従事。
  • 研究活動スタート支援:高性能装着型把持装置による身体動作支援に関する研究に従事。
  • 電気学会メカトロニクス制御技術委員会優秀論文発表賞, 2015年1月7日.
  • 電気学会産業応用部門, 部門論文賞, 2014年8月27日.

2012年4月(入学)~2014年3月(早期修了、博士(工学)取得)
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 総合デザイン工学専攻 後期博士課程
遠隔操作を用いた人間動作の解析に着手、動作を構成する制御構造の抽出と再現の研究に従事。
動作認識結果に応じたパワーアシストの研究に従事。
  • 日本学術振興会特別研究員DC1 人間動作の抽出・保存・認識・再現の研究を推進。
  • The Best Paper Award, IEEE International Conference on Industrial Technology ICIT2014.
  • 優秀研究活動賞(博士), 慶應義塾大学大学院理工学研究科総合デザイン工学専攻.
  • 電気学会産業応用部門優秀論文発表賞, 2014年3月31日.
  • 電気学会メカトロニクス制御技術委員会優秀論文発表賞, 2014年1月10日.

2010年4月(入学)~2012年3月(修了、修士号取得、正代表)
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 総合デザイン工学専攻 前期博士課程
遠隔操作による運動情報の取得と、運動情報に基づく動作認識の研究に従事。
  • 優秀研究活動賞(修士), 慶應義塾大学大学院理工学研究科総合デザイン工学専攻.
  • The Best Paper Award, IEEE 4th International Conference on Human System Interaction.
  • 電気学会産業応用部門優秀論文発表賞, 2011年3月31日.
  • 電気学会産業計測制御技術委員会優秀論文発表賞, 2010年12月28日.

2006年4月(入学)~2010年3月(卒業)
慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科
腱駆動機構を用いたマスタ・スレーブ型多自由度ロボットハンドを開発するとともに、力触覚伝達を伴う遠隔操作に関する研究に従事。